Totte | マドリードで食べる!スペイン北部のアストゥリアス料理『La Bobia』


Hola, プロカメラマン予約『Totte』のスペインブログです。

12月といえばスペインも忘年会シーズン

うちの会社も週に一回は誰かが「今日みんなでどっか食べに行く?」と言えば、近所のタパスバルに集合して本ディナーのお店探し。

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

こんな急なお店探しときに頼りになるのがグルメ番長の映像クリエイターと陶芸家のお二人!

ちょうどこの日は「ドミニカ料理」か「アストゥリアス料理」の候補となり、私が「アストゥリアス料理を食べたことないこと」の一言から、La Latina地区にある『La Bobia』というお店に決定!

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

スペイン北部に位置するアストゥリアス地方Asturias)は「カンタブリア海」と「ヨーロッパの頂、峰々」を意味する「ピコス・デ・エウロパ」 (Picos de Europa)の海と山のに囲まれた地域です。

そんな今回の忘年会の『La Bobia』はアストゥリアス地方の別名「グリーン・スペイン」のように緑がモチーフのインテリア。

▽緑色のボトルに光をかざすだけでこんなにアクセントが付くんだ!

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

▽お店の奥にある巨大なシードラのバレルの席へ

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

「とりあえずビール」派の一名以外、みんなアストゥリアス名物・リンゴ酒の『シードラ』(Cidra)を!

スペイン北部以外のサイダー大国「イギリス」のSouth West Englandにゆかりがある旦那が

「アストゥリアスのサイダーは頭の上とか高いところからグラスに注ぐescanciar”(エスカンシアール)ってユニークな方法があるんだけど」と食レポも披露して、この注ぎ方を楽しみにしていたのですが...

▽わざわざ高いところから注がなくてもいい「泡だて器」の登場で撃沈(笑)

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

※この高いところから注ぐ伝統にはシードラに空気を多く含む泡を立たせるためだそうです。

私が以前トライしたことあったリンゴ酒と比べたら酸味が強かったですが、人工的な甘みなど一切なくオーガニックなテイストでした!

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

▽一品目は「ポテトとブルーチーズソース」(Patatinas al Cabrales)、素朴な味のポテトにかなり味の濃い『カブラレス』チーズの絶妙なコントラスト!

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

▽二品目は「チョリーソのシードラ風味」(Chorizo a la sidra

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

以後、次々とお皿がきて「スペイン風コロッケ」のcroquetasから「アストゥリアス風トルティージャ」(tortilla asturiana)、豚の肩の部分のスモークハム「ラコン」(Lacón)など

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』
Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』
Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

どれも美味しかったですが、個人的なブルーチーズのカブラレスとポテトのPatatinas al Cabralesが一番好きでした!

Totte | マドリードでアストゥリアス料理『La Bobia』

マドリードのマヨール広場からも近いのでLa Latina地区でアストゥリアス料理のお店をお探しならぜひ!
La Bobia
C/ San Millán, 3, 28012 Madrid
スペインのグルメ情報こちら

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Twitter も



Top