Totte | フラメンコの巨匠『Carmen Linares』を単独インタビュー!


Hola, AoiのTotteスペインブログです。

前回のフラメンコ x インタビューシリーズより、本日は第3弾の『Carmen Linares』編!

Arcángel】→ 【Marina Heredia】→【Carmen Linares】 

【Carmen Linares】
スペイン南部アンダルシア州のハエン県リナーレス出身のCarmen Linaresカルメン・リナーレス)は、フラメンコ界を代表するカンタオーラ(歌い手)です。

これまでスペイン国立音楽賞 (Premio Nacional de Musica, 2001) のほか、数々の賞を受賞し、地元のマドリード国立音楽堂(Auditorio Nacional de Música)をはじめ、パリのシャイヨー国立劇場(Théâtre National de Chaillot)やシドニーオペラハウス(Sydney Opera House)など、フラメンコアーティストとして初めてニューヨーク・フィルハーモニック(New York Philharmonic)とともにマンハッタンのリンカーンセンターで公演を行うなど、その名声は国や文化を超える近年のスペインを代表する音楽家の一人です。

取材後のコンサートは『カンテ・フラメンコの女王』主演のこともあり満員御礼。コンサートが終わるとご年配の方も席を立つほどの大人気ぶりで観客全員がスタンディングオベーションで称賛。

想像をはるかに超える感動でほんとにほんとに素晴らしかったです!

【取材のあらすじ】
今年の夏にマドリード州政府 (Comunidad de Madrid) がTeatros del Canalで主催したフラメンコフェスティバル『SUMA FLAMENCA 2018』へ弊社Totteがプレスとしてお招きいただきました!

→ Suma Flamenca 2018についてはこちら

主催者の広報の方がフラメンコの歌い手のカンタオールcantaor/a)さんともインタビューを調整してくださりました。

フラメンコといえばスペインを代表する無形文化遺産の傑作なので誰をお会いできるのかをドキドキしていたら...

Carmen Linares
Arcángel
Marina Heredia

フラメンコ界で最も尊敬されているカンタオーラの一人のCarmen Linaresと若きライジングスターのArcángelMarina Herediaのお二人!

また、カルメン・リナーレスと言えば巨匠カルロス・サウラ監督の映画『Flamenco』(1995年)ともコラボしていて、実は私事... この映画の歌を結婚式でも曲を流したぐらい大好きなんです!「その映画に出ていた方と会えるなんて!」と取材前から大興奮。

【Tempo de Luz公演】
この3人、昨年から『Tempo de Luz』というワールドツアーで共演しており、ニューヨークのカーネギーホールやロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場 (Sadler’s Well) を経て今回マドリード公演が行われたカナル劇場(Teatros del Canal)で皆さんよりインタビューのお時間を頂戴できました。

それでは、Suma Flamenca 2018でのTempo de Luz公演のインタビューシリーズ第3弾はCarmen Linares(カルメン・リナーレス)!

SUMA FLAMENCA 2018
Teatros del Canal, Madrid - Sala Verde

Tempo de Luz
INTÉRPRETES
Cante: Carmen Linares, Arcángel, Marina Heredia.
Guitarra: Miguel Ángel Cortés y José Quevedo "Bolita".
Baile: Ana Morales.
Percusión: Paquito González.
取材日:2018年6月13日

フラメンコ界を代表するカンテ Carmen Linares(カルメン・リナーレス)について詳しくはスペイン政府(教育・文化・スポーツ省)の紹介ページをご覧ください!

Totteの『フラメンコ x インタビュー』

Arcángel】→ 【Marina Heredia】→【Carmen Linares】

フラメンコ特集こちら

それでは次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Twitter も



Top