Totte | マドリードの憩いの場『レティーロ公園』


Hola! こんにちは、AoiのTotteスペインブログです!

4月に入っても雨や曇り日が続いたマドリードですが、今週からようやく暖かくなり、街中がすっかり初夏モード。今日も24度と快適!

そんなお日様日和にみんなが集うのが、現在プラド美術館とともにスペインの世界遺産候補にあがっている「レティーロ公園(El Parque del Buen Retiro)」!

もともとは王家の私有地でしたが、今では市民の憩いの場として親しまれています。今日もランニングやお散歩、日光浴を楽しんでいる人たちで賑わっていました。

Totte | レティーロ公園

Totte | レティーロ公園

公園内はとても広く、Estanqueと呼ばれる大きな池や、 Palacio de Cristal(クリスタル宮殿)、ソフィア王妃芸術センターの一部を展示している Palacio de Velázquez(ベラスケス宮殿)、Fuente del Ángel Caído(『失楽園』の「悪魔」を題材にした世界で唯一の堕天使の像)など見どころ満載です。

Totte | レティーロ公園

「街中の観光名所巡りに疲れたなぁー」なんて時は、マドリードっ子に混じって緑の上で寝転ぶのも良し、Terraza (テラス席)でコーヒーを飲みながらゆっくりするのも良し。スペイン流にゆったり気の向くままに過ごしてみるのもおすすめです!

公園近くのホテルに宿泊の方は、朝のランニングも心地が良いですよ!今の時期だと朝7時半には日が出ています。

Totte | レティーロ公園

マドリード特集こちら

それでは、また次回!Hasta luego!
Instagram | Facebook | Twitter



Top