Totte | Museo Reina Sofiaのお得な入館方法


Hola! Totteのスペインブログです!

今日はピカソの『ゲルニカ』が展示されていることでも有名な通称 『Museo Reina Sofia』(ソフィア王妃芸術センター)についてです。

ピカソの他、20世紀の近現代美術を中心にサルバドール・ダリジョアン・ミロアントニ・タピエスなどの巨匠の作品も多数所蔵してたり。

そんなマドリードの3大美術館のひとつの Museo Reina Sofia、なんと以下の時間帯は通常10ユーロの入館料が無料なんです!

月: 19:00~21:00
水~土:19:00~21:00
日:13:30~19:00
4/18, 5/18, 10/12, 12/6は終日無料
注:チケットオフィスは閉館30分前に閉まります!

休館日:毎週火曜
特別休館日:1/1 1/6, 5/1, 5/15, 11/9. 12/24, 12/25, 12/31

—–

ちなみに、無料入館で時間があまりない場合

  • ピカソダリミロは主にサバティーニ館 2階
  • アントニ・タピエスサバティーニ館 4階

チケットと開館時間の詳細はこちらよりソフィア王妃芸術センター公式ウェブサイトをご確認ください!

—–

サバティーニ館 (Sabatini) へのアクセス

グーグルマップで以下の住所検索↓
Calle de Santa Isabel, 52, 28018 Madrid

Totte | Museo Reina Sofia

スペインのアート関連記事はこちら
マドリード特集こちら

ではまた次回!Hasta pronto!

Instagram | Facebook | Twitterもぜひ



Top