【フォトウェディング】ご予約受付中!

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について


Hola, こんにちは!スペインと日本で会社を経営しているAoiです。

今日はこれまであまりしてこなかった『自己紹介』と私がスペインと日本で経営している『Totte』と『DeCasa』の2社についてご紹介します。

実は今年でスペインで起業して5年目となるので、これを機に『海外女性起業家コラム ~スペイン&日本での起業について~』をスタートしたいと思います。

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について

スペイン生活海外での起業女性起業にご興味のある方は『インスタグラム』のフォロー&『YouTubeのチャンネル登録』もぜひお願いいたします!

▽今日の海外起業コラム▽
1. 自己紹介:信州育ち~ニューヨーク留学~東京での会社員生活を経て~スペインのマドリードで起業するまでの道のり!
2. Totteとは:スペインのマドリードで夫婦で起業した会社です!詳しくは下記で見てね!
3. DeCasaとは:ヨーロッパの「新進気鋭女性アーティスト」にフォーカスしたアート&ポスター会社です。

Part 1【自己紹介】松下 葵 | Aoi Matsushita

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について

【信州編】
山に囲まれた自然豊かな⻑野県で生まれ育ち、高校卒業まで信州で過ごしました。

小さい頃から海外や洋楽に興味があって、中学の頃に初めてオーストラリアにホームステイに行った後、中学では英語が得意教科だけど、ぜんぜん何を話してるか理解できなくて悔しい思いをしたのですが、「世界の色んな人たちと話せるようになりたい!」と思い、当時子どもながら家族に協力をお願いしてJICAのプログラムの一環としてサウジアラビア、ケニア、エリトリアからの海外研修生の方々を受け入れるホスト側の経験もできました。

高校では国際教養に特化した学校へ進学し、在学中には長野県主催のプログラムでフランスのアルプスの麓にあるサヴォワ県にもホームステイでき、また『AIG高校生外交官プログラム(AIG High School Diplomats)』というAIG社およびフリーマン財団が主催する日米国際交流プログラムの一員にも選出され、プリンストン大学にて現地の参加者と共同生活を経験できました。

AIG高校生外交官プログラムでは毎日、日米の参加者たちと英語でのディスカッションのクラスがあって、自分の意見を素直にシェアする現地の参加者を目の当たりにして「私もこういった多文化が共存している多様で刺激的な環境で学びたい!」と思いアメリカへ大学留学を決意。

【いざ、アメリカへ!】
アメリカ留学をする前から英語が大好きだったので、いつも身の回りに英語辞典を置いていて(今で言うスマホ的な存在ですね)常にランダムにページを開いては新しい英単語を学ぶのが日課な高校生でした。

英語は全て日本で学んだのですが留学に関しては全く知識がなく『アメリカの大学って一体どうやって入学するの?』からの始まりでした。とりあえず本屋さんに行ってアメリカの大学入試についての資料や本を読み漁り、高校在学中に自分で大学にアプライをして... ついに、ニューヨーク州立大学(SUNY)政治学部に合格&入学することになりました!

今、スペインと日本で会社を2社起業してみて、当時のアメリカでの大学生活を振り返ると、何も分からない状態からアメリカの大学入試を全てゼロからやってみたり、現地で大学4年間チャレンジして「卒業」と言う形で小さな達成を出来たことが、今のヨーロッパと日本での起業の原点になっているなぁと感じます。

私が経営するDeCasaのミッションが『女性の活躍』なのですが、学生時代に最も興味のあったテーマが「Women’s Studies」(ジェンダー・スタディーズ)だったことも大きく影響していて、現在日本で最も注目されているSDGs (Sustainable Development Goals) の一つにもなっていて使命を感じます。

【スペインで起業編】
大学卒業後は東京のイベント会社へ入社し、海外向けのPR & マーケティングを担当していたのですが、東京での会社員生活から『スペインで起業』をすることになる転機は突然訪れました。

結婚を機に夫婦で私の地元でもある長野県で起業を考えていていたのですが、(後のスペインでの『Totte』となる)ビジネスアイデアを練っていると、

突然、旦那が...

夫『これ、スペインで起業してみる?』と聞いてきたので
Aoi『え?スペイン?いいね!』と即答したのが、

スペインでの起業の始まりでした!

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について

⇒スペインを選んだマーケット観点の理由は少し長くなるので... また別のコラムで説明します!それまで『YouTubeチャンネルの登録』&『インスタ』をぜひフォローください!

【いざ、スペイン!となる前は... 長野県での起業を計画してました!】
スペインで起業を決意する前は、信州・長野での起業を計画していました。

東京に住んでいた頃、旦那がサンフランシスコ発のテック系スタートアップに勤めていたとき、「リモートワーク」という働き方を2015年頃から個人的に好んでいて、東京にも利便性が良い長野県だったら起業をするのに良い場所なんじゃない?と話し合っていました。

長野県の「どこで起業するか」&「どの街に移住したいか」を見つけるため、週末になると東京から信州の色んな地域を実際に訪れ、当初はこの3つのエリアを検討していました:

・長野市&その周り
・松本市
・軽井沢町

また、県内での起業事情について知るため、長野県・デロイトトーマツさん・八十二銀行さん等が主催している「信州ベンチャーサミット」に参加してみたり、銀座にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」で県の中小企業振興センターの方に資金調達や融資制度などについても相談してみました。

長野県」と「スペイン」って一見異なるように聞こえますが、この時から数年後、スペインで資金調達を実施した際、とある弁護士の先生が

「毎年OECDより中小企業や起業家活動のアウトルックに関するレポートが発表されているよう、各国・地域のローカルルールに違いはあれど、商業活動の基礎的なストラクチャーはどこも似ている」とおっしゃていたのですが、スペインで起業をする前に日本で会社設立についてや事業計画の事前準備を出来たのはとても貴重な経験となりました。

また、下記にて『DeCasa』を紹介する際に述べますが、この良い経験もあって後に長野県の小布施町で会社を設立することになります!

【いざ、スペイン!】
スペインで起業を決意した後はスペインへの引越し準備とビジネスプランを走りながらブラッシュアップする日々でした。

スペインのマドリードには2017年の年末に到着。アパート探しや住民登録など夫婦で手分けしながら会社設立の準備にも取り掛かり、翌年2月に無事会社を設立できました!

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について

⇒スペインで起業をスタートしてから『1年目~5年目』については今後このコラムで紹介していくのでインスタのフォローとYouTubeのチャンネル登録お願いします!

【スペインで再度勉強も!】
スペインに移住後、個人的にチャレンジしたかったことが『スペインの大学で授業を受けること』だったので、自分の起業内容に近いテーマのコースを探してみると、スペインのファッション誌「ELLE」とマドリード・コンプルテンセ大学が共同で教えているPR, Styling & Visual Merchandisingの社会人向けコースを見つけ受講することに。ディプロマも無事取得することができました!

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について

マドリードのコンプルテンセ大学というとスペインで最も歴史のある大学の一つなのでスペイン語での講義や提出物なども大変でしたが、プラクティカルな授業としてもELLEのクリエイティブディレクターやスペインの資生堂の方によるメディアとブランドのPR戦略について、イヴ・サンローラン、エスティローダーなどのメイクアップアーティストによる各プロダクトやトレンドについてのクラスもあって楽しかったです。

ちょうど私が手掛けている『Totte』と『DeCasa』がD2Cブランドなのでファッション業界の最前線で活躍している方々のお話も聞けて色々勉強になりました!

【常に学ぶことの大切さ】
起業後、日本とヨーロッパの投資家さんより資金調達を実施した際、

いつになっても新しいことに取り組んだり、挑戦する姿勢」を評価いただき、改めて『常に学ぶことの大切さ』を認識できた貴重な経験となりました。

また、このELLEでのコースを修了後「ELLE Education」にてウェディングプランナーの研修もでき、結果私が手掛ける『Totte』のヨーロッパ各地でのフォトウェディング事業にとても大変役立っています。

Totte |『海外女性起業家コラム』はじめます!スペイン&日本での起業について

最後に今回のコースが社会人向けのものだったので、様々なバックグラウンドのクラスメイトがいて、みんなとても魅力的で、コース受講後はロエベのPR部門や他の有名ブランド、スタートアップ、自身のブランドなどへ転身している姿をみて、在学後の今でもいつも刺激を受けています!

Part 2【Totteとは】スペインのプロ撮影サービス!

Totteはスペイン発のプロカメラマン予約&撮影サービスで、『100年後にも残る想い出』をモットーにスペイン・ポルトガル・イタリア・フランスをはじめヨーロッパ各地にて、皆さまの彩りある想い出づくりをお手伝いする『プロによる撮影予約サービス』を運営しています。

ゼクシィをはじめメディアで掲載されているTotteのヨーロッパ各地での「フォトウェディング」はファッション誌 『ELLE』スペインにてウェディングプランナーの研修を修了した創業者のAoiが監修しています。

2018年にスペインで創業以来、トラベル系スタートアップとしてスペイン&ポルトガルを中心に様々なイベントにも参加してきました!

▼Totte | スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス
https://totte-me.com

【決勝】ポルトガル政府観光局主催 Madeira Startup Retreat 2019 Finalist
【選出】Web Summit Lisbon 2018 ALPHA Startup
【入選】South Summit Madrid 2018 Top 400 Startup
【入賞】NTT Data eAwards 2018 (旧Everis Awards) Semi-Finalist
【認定】日本・スペイン外交関係樹立150周年事業

▽ポルトガル国営放送局『RTP』とのインタビューもぜひご覧ください!

Part 3【DeCasaとは】ヨーロッパの「新進気鋭女性アーティスト」にフォーカスしたアート&ポスターショップ!

DeCasaはヨーロッパ有数の芸術の街『スペイン・マドリード』と葛飾北斎のゆかりの地『信州・小布施』の2拠点をベースに国際色豊かなチームが、スペイン、イタリアなどヨーロッパで活躍する若手女性アーティストによる日本未上陸の作品をキュレートをしており、販売しています。

DeCasa」はスペイン語で『おうち』を意味する “Casa” と 『~から』の “De” を組み合わせた『おうちから』の意味を込めています。コロナにより生活の中心となった「おうち時間」をさらに充実させる「元気の出るアート」を気軽に飾っていただけるようにと2021年春に『DeCasa』をオープン。

DeCasaでは現在スペイン、イタリア、ベルギー、イギリス、ドイツ、ルクセンブルク、フランスで活躍する女性アーティストの手掛けるアート&ポスター作品をセレクト販売しており、今後も日本で取扱いのないユニークで遊び心のあるアート作品を提供していきます。

また、DeCasaのアーティストが全員女性であるように、今後も国際的に活躍する様々なタイプの女性像を「アート X ビジネス」を通じて発信していきます。

DeCasa | マドリード&小布施発!日本未上陸アート&ポスターのセレクトショップ
https://decasa.jp

ヨーロッパ生活】や【スペイン&日本での起業】、【海外女性起業】にご興味のある方は『インスタグラム』&『YouTubeのチャンネル登録』もぜひお願いいたします!

それではまた次回、hasta luego!



Top