Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)


Hola! プロカメラマン予約『Totte』のスペインブログです。

【お知らせ】2021年4月よりTotteの新ブランド『DeCasa』をはじめました!スペインをはじめヨーロッパで活躍するアーティストの日本未上陸アート&ポスターを販売しています。「ファッション」や「インテリア」、「旅行」をテーマにした作品も多数あるので、ぜひこちらから!

今日はスペイン・バスク地方発、ベレー帽の老舗ブランド『Elósegui』(エロセギ)をご紹介します。

平たくて丸型の『ベレー帽』というとよく芸術家がかぶっている印象ですよね。

→ほら、ピカソも

元は15世紀頃にバスク地方の農民の間で普及した帽子だそうですが、そのシンプルかつエレガントなデザインは、英国王室のダイアナ妃からメーガン妃まで、また最近では石原さとみさんもバスクベレーをピックアップされ、世代を問わず世界中で愛され続けるファッションアイテムとなりました!

そんなベレー帽を代表する老舗メーカーがスペインのバスク地方で1858年創業の『ELOSEGUI』(エロセギ)です。

エロセギのベレー帽を愛用した人をサッと見るだけで...
・ビートルズのジョン・レノン
・マドンナ
・ラコステ創設者のJean René Lacoste
・ピカソ
・作曲家・オペラ指揮者のヴァーグナー
・革命家のチェ・ゲバラ

と、すごい支持層...!

エロセギのベレー帽かは定かではないですが、日本の有名なベレー愛好家といえば漫画家の鉄腕アトムの手塚治虫さんやドラえもんの藤子・F・不二雄さんも! 

【バスク地方から世界へ】
Antonio Elóseguiさんが1858年にバスク地方のTolosa(トロサ)という小さな町でベレー帽屋さんを創業して以来、エロセギベレーの全ての工程がここで行われています。

そのバスクベレー帽への情熱とこだわりを160年以上も伝承し続けるなか、ELOSEGUIの正式なブランド名はスペイン語で「ベレー帽」を意味する「Boinas」(ボイナス)を冠に「ベレーのエロセギ」との意味の『Boinas Elósegui』となりました。

Elóseguiのベレーがある帽子屋さんへ行くと、色んなカラーがずらり!自分が好きな色が選べて良い感じ!

Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)

▽Elóseguiの公式サイトに『女性用』、『男性用』、『子供用』が!

【女性コレクション】

Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)

【男性コレクション】

Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)

【お子さんコレクション】

Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)

△レディースの「CHE」っていうミリタリーベレーは、なんとあの革命家の『チェ・ゲバラ』から来てるそうです!

【革命家チェ・ゲバラとベレー帽】
バスク地方の新聞によるとバスク系アルゼンチン人の親を持つチェ・ゲバラもエロセギのベレー帽を購入していたそうです。

▽チェ・ゲバラのアイコニックな写真

Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)

→ Guerrillero Heroico, Alberto Korda

この写真、皆さんも一度はどこかで見かけたことがありますよね。

1960年に白黒写真のマエストロ Alberto Kordaが革命家のチェ・ゲバラをキューバで撮った一枚で、以後 20世紀で最も複製された写真とも言われてます。

そして、この写真でかぶってるベレー帽が『Elósegui』のものか仏Béarnの老舗ベレー帽メーカー『Laulhère』か諸説あるそうなのですが...

この写真が撮られたちょうど一年前の1959年にゲバラがマドリードのマヨール広場を訪れた際、エロセギのベレー帽っぽいものを買って帰ったとのスクープが!(お店の詳細は記事一番下に!)

むむ、これはエロセギのバスクベレー説が濃厚か ;)

ちなみにファッション以外で政治系ベレー帽の着こなしかたで、最近気になってるスペインのベレー愛好家は...

Netflixでもおなじみ、大人気スペイン語ドラマ『La Casa de Papel』の「モスクワ」ことMoscúがトレドの隠れ家でしれっと着こなすベレー姿!

→右から2人目のおじさんです
→普段は陽気そうなおじさん

ベレー帽から話が脱線しましたが... スペイン語を勉強されたい方はネットフリックスで配信中の『La Casa de Papel』超おすすめです!

ï¿£

▽スペインでエロセギのベレーが買えるお店

【サン・セバスティアン】
Casa Ponsol(カサ・ポンソル)
住所:Narrika Kalea, 4, Donostia-San Sebastián, 20003(グーグルマップ)
→サンセバスチャン旧市街にある1838年創業の老舗帽子屋さんです!

Totte | ピカソも愛用!スペイン・バスク地方発のベレー帽『Elósegui』(エロセギ)

【ビルバオ】
1. Sombreros Gorostiaga(ソンブレロス ゴロスティアガ)
住所:Viktor Kalea, 9, 48005 Bilbao, Bizkaia(グーグルマップ)
営業時間: 10:00~13:30 / 4~8PM
→ビルバオ旧市街にある1857年創業の老舗帽子屋さんです!

2. El Corte Inglés (エル・コルテ・イングレス)
住所:Gran Vía, 7 y 9 Bilbao, País Vasco P2(グーグルマップ) 
→ビルバオ駅前のデパート2階にエロセギ専門店が入ってます。

【マドリード】
1. La Favorita(ラ・ファボリータ)
住所:Plaza Mayor 25, 28012 Madrid(グーグルマップ) 
月~金: 10AM~1:30PM & 3~8PM
土: 10AM~2PM / 日:定休日
→マヨール広場内にある1894年創業の老舗帽子屋さんで、1959年にチェ・ゲバラが訪れてベレー帽を買いに訪れたお店です!

2. Sombrerería Medrano
住所:Calle Imperial 12 – 28012 Madrid(グーグルマップ) 
月~金: 10AM~2:30PM & 4:30~8PM
土: 10AM~2PM / 日:定休日
→マヨール広場のすぐ外にある創業1832年のスペインで現存する最も古い帽子屋さんです!顧客には帽子について制作のアドバイスを聞きに来る映画監督も。

【マヨール広場周辺の2軒について↑】
昔、マヨール広場内には20軒以上もの帽子屋さんが立ち並んでいたそうで、広場のすぐ外に今も老舗帽子屋さんが残ってます。ベレー以外にパナマ帽なども。20~40ユーロ程で高品質な帽子が手に入ります!

3. COCOL
住所:Costanilla de San Andrés, 18, 28005 Madrid(グーグルマップ) 
→La Latina駅や旧市街から歩いてすぐのかわいいセレクトショップです!

4. El Corte Inglés (エル・コルテ・イングレス)
住所:C/ Raimundo Fernández Villaverde, 79 28003 Madrid P2(グーグルマップ) 
→中心街からは少し遠いですがNuevos Ministerios直結のデパート2階にもエロセギ専門店が入ってます。

【バルセロナ】
1. El Corte Inglés (エル・コルテ・イングレス)
住所:Plaça de Catalunya, 14 Barcelona P2(グーグルマップ) 
→カタルーニャ広場店の2階にエロセギ専門店があります。

2. El Corte Inglés (エル・コルテ・イングレス)
住所:Avenida Diagonal, 617 08028 Barcelona P1(グーグルマップ) 
→ディアゴナル店の1階にエロセギ専門店があります。

スペイン旅行でぜひお気に入りのエロセギのベレー帽をお探しください!

ï¿£

スペイン旅行のお土産&想い出づくりにヨーロッパのプロカメラマン予約サービス『Totte』の撮影サービスもぜひご検討ください!
Totte|スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス|フォトウェディング|前撮り&後撮り|ロケーションフォト

現在スペインをはじめポルトガル、イタリア、フランス、イギリスなどヨーロッパ各地にて現地のプロフォトグラファーによるご家族やカップルとの「カジュアル撮影」からハネムーン&ヨーロッパ旅行とあわせた「フォトウェディング撮影&前撮り・後撮り」のご予約を受付中です。

Totte|スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス|フォトウェディング|前撮り&後撮り|ロケーションフォト
TotteではELLEで研修を修了したウェディングプランナーがお客様のご要望やスタイルに合わせて『100年後にも残る想い出』をモットーに、いつまでも記憶に残るタイムレスなフォトウェディング撮影を提案しています。

撮影のお申込み&詳細はTotteのホームページよりご覧ください!

→ Totteについて詳しくはこちら

→ Totteの人気記事はこちら

ï¿£

Totte | スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス

Totte 代表プロフィール
松下 葵 | Aoi Matsushita

長野県生まれ、高校まで信州で過ごし、かねてからの夢であったアメリカ留学を決意し、高校卒業後はニューヨーク州立⼤学政治学部へ入学。大学卒業後は東京のイベント会社で海外PR・マーケティングを担当。

結婚を機に夫婦で起業を決意し、スペイン政府主催の起業プログラムを活用して2018年にスペイン・マドリードにてプロカメラマン予約の『Totte』を創業。

スペインに移住後はTotteのモット―である『100年後にも残る想い出』をより具現化するため、ファッション誌「ELLE」とマドリード「コンプルテンセ大学」にてPR & Visual Merchandising Diplomaを取得し、その後「ELLE Education」にてウェディングプランナーの研修を修了。また、NTT Data eAwardsやWeb Summit Alpha Startupなど、スペインとポルトガルの様々なスタートアップコンテストにも入賞し、現在はスペイン、イタリア、ポルトガル、フランスを含むヨーロッパ各地でサービス展開中。

2021年よりヨーロッパのアートポスターのセレクトショップ『DeCasa』の代表も務めており、2022年4月には大丸松坂屋百貨店の東京店ショールーム「明日見世」に出店。同年9月より丸井グループが手掛ける「5PM Journal」のDiversity & Inclusion ブランドパートナーとして参画しております。

→ Aoiについて詳しくはこちら!

ï¿£
【お知らせ】
Totteの新ブランド『DeCasa』をはじめました!

ヨーロッパで活躍するアーティストの
日本未上陸アートプリントを購入できます。

インスタグラムもぜひフォローください!

ï¿£

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Pinterest | YouTube も

Totte | スペイン&イタリアのプロカメラマン予約・撮影サービス



Top