Totte | 金箔3万枚!マドリードの夜景で輝く『勝利の女神』


Hola, プロカメラマン予約『Totte』のスペインブログです。
突然ですが、マドリードには『女神』がいるんです!

▽スペイン中の夜景を代表する建物の一つとしても知られる『Edifício Metrópolis』(メトロポリスビル)の頂上から女神がマドリードのシベレス広場を見下ろしています。

Totte | 金箔3万枚!マドリードの夜景で輝く『勝利の女神』をお見逃しなく!

この女神が立つメトロポリスビルの上のキューポラは24金の3万枚もの金箔でカバーされていて、日が暮れると200以上のスポットライトで照らされはじめます。夜はキラキラ!

マドリードの夜景こちら

場所はマドリードの2つの大通り『Gran Vía』(グラン・ビア)と『Calle de Alcalá』(アルカラ通り)が交差する角にあります。

Totte | 金箔3万枚!マドリードの夜景で輝く『勝利の女神』をお見逃しなく!

グランビアをバックに女神の正面を見上げるビューが定番ですが、この女神を上からも見下ろせる場所があります!

こちらのマドリードの中心街を一望できる屋上テラスバー『Azotea del Círculo de Bellas Artes』からだとベストなアングルで見れます!

Totte | 金箔3万枚!マドリードの夜景で輝く『勝利の女神』をお見逃しなく!

【プチ知識】マドリードの勝利の女神とEdifício Metrópolis

1. この女神、古代ローマ神話では『勝利の女神』のVictoriaビクトリア)でギリシャ神話だとあのスポーツメーカーの社名も由来のNikeニーケー)です。

2. この建物、メトロポリスビルは1911年にフランスの建築家 Jules & Raymond Févrierによって当時の保険会社 La Unión y el Fénixのために建てられました。
→ ちなみにこの女神が立てられたのは1975年で、それ以前はLa Unión y el Fénixという銅像がありました!

3. 建築当時の20世紀初期は珍しかったボザール様式Beaux-Arts)が採用されました。
ボザール様式とは、ニューヨークの『グランド・セントラル駅』や国の重要文化財にも指定されている『日本橋三越本店』とも一緒の建築様式です!

この建物からすぐはじまるグランビア通りGran Vía)も『スペインのブロードウェイ』と呼ばれ、ヘミングウェイの小説に登場したり、スペイン内戦中は特派員としてヘミングウェイ自身が泊っていたりと大変奥が深い大通りなので、また後日別の記事で紹介します!

Totte | 金箔3万枚!マドリードの夜景で輝く『勝利の女神』をお見逃しなく!

マドリードへお越しの際は Edifício Metrópolisと頂上に立つ勝利の女神をお見逃しなく!

Totte | 金箔3万枚!マドリードの夜景で輝く『勝利の女神』をお見逃しなく!

Edifício Metrópolis
Calle de Alcalá 39, 28014, Madrid
→マドリード特集こちら
→スペインの人気記事
こちら

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Twitter も



Top