Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>


Hola! AoiのTotteスペインブログです。

日本未上陸のプチプラコスメブランドから世界中で人気のコスメブランドまで、ヨーロッパは乙女心をくすぐるコスメの宝庫!

そこで、今日はヨーロッパ旅行のお土産としても喜ばれる【ヨーロッパ発】の人気コスメ・メイクアップブランドを集めてみました。

1. KIKO MILANO
ヨーロッパ中の女性を虜にしている<イタリア発>のプチプラコスメの「KIKO MILANO」(キコ・ミラノ

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

日本未上陸ブランドですが1997年の創業以来、ヨーロッパ各地に現在900店舗以上を構えるヨーロッパのプチプラコスメの代表格!

お手頃価格・高発色・高品質・トレンドを抑えた商品展開が人気の秘訣で、店内にはメイクアップ、ベースメイク、スキンケア、ネイル、メイクアップブラシなどコスメ関連のものが全て揃います。

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>
Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

私のおすすめはリップ商品。ティントタイプからリップスティックやペンシルタイプまでと種類が豊富なのが◎

特に「3D Hydro Lipgloss」と言うリップグロスは、カラーバリエーションが豊富かつ、高発色・ぷっくり・うるおいたっぷりで人気です!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

2. WYCON cosmetics
2009年にイタリアでスタートしたメイクアップブランドの「WYCON cosmetics」(ワイコン・コスメティックス

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

こちらもKIKO同様、高品質かつトレンド感のあるプチプラコスメブランドで、現在はイタリアを中心に200店舗を構えているそう。

とっても可愛い限定コレクションも定期的に出ていてるので、コスメ好きとしてはつい集めたくなってしまうほど。

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>
Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

3. 3INA
スペイン発のコスメブランドの「3INA」(ミーナ)は、現在ヨーロッパを中心に急成長している日本未上陸の一押しコスメブランド。

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

プチプラながらエシカルがコンセプトのブランドで、ビーガン商品や環境に配慮したパッケージングなのも一押しポイント!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

以前、「スペイン発おすすめコスメ」でもご紹介しましたが、3INAのアイライナー「The Pen Eyeliner」がオイリー肌の私でも落ちにくく優秀でおすすめです!他にもスティックハイライターが程よいツヤ感で◎

4. Sleek MakeUP
次にご紹介するのは「Sleek MakeUP」という1995年にスタートしたロンドン発のメイクアップブランドで、現在は世界50か国、2500ものお店で販売されているそう!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

Sleek MakeUPで特に人気なのが、「Highlighter Palette」という絶妙な色のハイライターが4色入ったパレット。クリームタイプ1色とパウダータイプが3色入って、12ユーロ前後ほど。

私のおすすめは「Matte Me Liquid Lip」というリキッドタイプのマットリップ。ヌーディーなカラーもビビッドカラーも、一塗りで見たままの色味が出る優秀なリップです!

5. Catrice Cosmetics
「高品質・手頃な価格」をモットーに2004年ドイツで始まった「Catrice Cosmetics」(カトリース・コスメティックス

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

現在はヨーロッパだけでなくアメリカやカナダなどでも展開していて、世界中のプチプラコスメファンに愛されるブランドに!

特にベースメイクに定評のあるブランドで、コンシーラーやファンデーションが人気です!

個人的には「ICONails Gel Lacquer」というネイルがお気に入りで、毎シーズンのトレンドを反映した絶妙なカラーリングで、ヨーロッパ旅のお供にもおすすめです!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

6. Bourjois
日本からは残念ながら2014年に撤退してしまった、1863年パリ創業の老舗コスメブランド「Bourjois」(ブルジョワ

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

パリジェンヌからインスピレーションを受けたコスメは、プチプラながらお洒落で可愛さ満点です。

私のおすすめは、「ROUGE EDITION VELVET」というシリーズのマットタイプのリキッドリップ。カラーはヌーディーな色から鮮やかレッドまで全36種類!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

絶妙なカラーリング、高発色かつ落ちにくい、マットリップだけど乾燥しにくいと言うのがお気に入りポイント:)

7. essence
こちらはドイツ発のプチプラブランドの「essence」(エッセンス)。ドイツ、スペイン、フランス、イタリアなどのドラッグストアで見かけないことはないほど定番!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

日本のキャンメイクほどの価格帯かつ魅力的な商品展開で、ヨーロッパ女性からの信頼が厚いブランドです。

個人的にかなりおすすめしたいのが「Sun Club Large Bronzing Powder」というブロンザー。

なかなかプチプラでマットタイプかつ明るめのブロンザーがない中、リサーチの末やっと出会えたのがこちら!

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

ほんのり顔に陰影を作るコントーリングやシェーディングに最適です!

8. Makeup Revolution London
最後にご紹介する「Makeup Revolution London」は、その名の通り2014年にロンドンで誕生したメイクアップブランド。

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

日本でも発売しているので知っている方もいると思いますが、遊び心のあるパッケージングと絶妙なカラーリングの商品が多く、見ているだけでも楽しいブランドなんです。

Totte | ヨーロッパ旅行の楽しみ!コスメブランド特集<メイク編>

アイシャドウやチークなど、デパコス並みの高発色・種類の多さにも関わらず価格がお手頃なのも人気の秘訣。

私のおすすめは、「Revolution Vivid Baked Highlighter」のPeach Lightというピンクベースのハイライター。値段は4ユーロとかなりお手頃。ブルーベースの肌にほどよく馴染みつつ、上品に光を集めてくれます。

Makeup Revolution Londonは、日本では2ブランドの展開のみですが、ヨーロッパでは日本未発売の「Revolution Pro」や「Makeup Obsession」というブランドなども展開しているのでぜひチェックしてみて下さい。

以上、ヨーロッパ発コスメブランド特集<メイクアップ編>でした。次回はヨーロッパ発のスキンケアブランド特集も行うのでお楽しみに!

スペイン発コスメ7選こちら
スペイン発ファッションブランド8選こちら

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Twitter も

Totte | スペイン&ポルトガルのプロカメラマン予約・撮影サービス

Totte | スペイン&ポルトガルのプロカメラマン予約・撮影サービス



Top