Totte | スペインのスタートアップ法


Hola, TotteのYoshiです。

今日はいつものスペイン旅行風のブログと違って、Totteにも関連するスペインの時事ニュースについてです。

最近スペインのスタートアップ界でちょっと興味深い動きがあります。

スタートアップ法』です!

先月、クリスマス前あたりからスペインの経済ニュースで “La Ley de Startups”(=「スタートアップ法」)のヘッドラインをよく見かけます。

ほら、サッとググっただけでも 記事 1 - 2 - 3

スペインではスタートアップをもっと支援する制度を作ろうとしていて首相のペドロ・サンチェスさん主導でちょうど今、「国民に意見の聴取」(Consulta Pública)をしている最中なんです。

→このスタートアップについての『市民協議』はスペイン経済・企業省 - Ministerio de Economía y Empresaこちらのページから参加できます。受付は2019年1月25日まで。

このスタートアップ法の背景ですが、2018年6月にスペインで中道右派の国民党(PP)から中道左派の社会労働党(PSOE)へ政権が交代してから間もなく、昨年10月にマドリードで開催されたスペイン最大級のテックイベント『South Summit 2018』で、Pedro Sánchez首相が「起業国家への戦略」を意味する “Estrategia para una Nación Emprendedora (ENE)” の成長戦略を発表しました。

日本でも数年前に政府・自民党主導の「日本再生ビジョン」に「起業大国No.1の実現」の名前のポリシーがあったので... 似たような政策なのかな?

▽ちなみに、この『South Summit 2018』には私たちTotteも参加してました!

Totte | スペインのスタートアップ法

Totte | スペインのスタートアップ法

このスタートアップに関する議論で想定されるトピックスは色々:

  • 投資&ファイナンシングの環境
  • 雇用&福利
  • スタートアップのAffirmative Action(「ポジティブ・アクション」)
  • 大企業とのマッチング
  • セカンドチャンス制度
  • スタートアップのセットアップの簡易化
  • スタートアップ文化

など

スペインはフリーランスの雇用形態が多いので、ギグ・エコノミーと福利厚生のテーマは話題になりそう。

うちも去年は大企業が主催のイノベーションコンテストにも出させてもらったけど、今後はCVCが活性化するのかな?

結論、外資と内資の色分けが薄くなるのか、より濃くなるのか、おもしろいところ。

では、ちょっとうちの会社のPRも兼ねて...

実はTotteはスペインの前政権が数年前にはじめた『起業家法』の名の “La Ley de Emprendedores” を活用して日本からスペインにやって来てマドリードで起業したんです。

スペインで会社を設立してからもう早いことで一年が経ちそうだけど、色々あったなぁ。まだ始まったばかりだけど、ふぅ...

→ Totteの1年目はこちら

少しずつだけど、最近スペインのスタートアップとしても認識されだしてきて、他の国の政府や企業に招待されるように。

2年目もTotteをよろしくお願いします!

→ Totteについて詳しくはこちら
→ 会社ブログはこちら

ちなみに、この記事で紹介した『スタートアップ法』('Ley de Startups')の正式名称はLa Ley de Fomento del Ecosistema de Startupsらしいです。

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Twitter も



Top