Totte | マドリードのグルメ御用達レストラン『La Monteria』


Hola! プロカメラマン予約『Totte』のスペイン&ヨーロッパブログです。
今日はマドリードのグルメ御用達な一軒をご紹介します!

レティロ公園(Retiro)の東側にあり、メトロのIbiza駅(イビサ)からすぐの『La Montería』(ラ・モンテリア)です。

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

グルメ通の友人に「機会があれば行ったほうがいいよ」と勧められていたので東京からのゲストと行ってきました!

このお店、1963年からマドリードのIbiza地区で営業するモンテリアはスペイン有数のオリーブの産地としても有名なアンダルシア州・ハエン(Jaén)出身のオーナーがオープン。

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

モンテリアを語るのに皆が先ず口にするのが、鹿やヤマウズラ、野ウサギ、猪などの『ジビエ』です。店名の “La Montería”自体がスペインで実施される「追込み猟」を意味するそうで、ここからも狩猟がお店のシグニチャーだと伺えます。

旬な狩猟の肉をお試しできると同時にジビエ以外にも牛肉やイベリコ豚、シーフードなどもありどれも絶品です!

そんな店内はスペインバルらしい『立ち飲みバル』とお店の奥にあるモダン・ビストロ風の『レストラン』に分かれています。

早速8時にお店に着くとバルのカウンター越しに蝶ネクタイのクラシックなウェイターさんが。もしかして高級店...?と思いましたが、スペインバルの良いところといえば素材を活かした「飾らない x クリエイティブ」なグルメ!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』
Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

結論 → 料理もシックな雰囲気もとにかくお洒落でコスパ高い名店!マドリードのグルメ旅には外せない一軒です。

レストランでのおすすめな頼み方は以下2つのセットメニューのいずれかを

・Menú Clásico (一人 42€)
・Menú Degustación(一人 46€)

今回は『Menú Clásico』を選びましたが、どちらのメニューも前菜からデザートまで計9~10品でどれも旬な品ばかりでした!

それでは「La Monteria」の「Menú Clásico」を写真でご覧ください!

0. まずはワイン選びから

でも「泡・白・赤・ロゼ」が全部載ったすごく分厚いワインリスト... ずっと眺めていたらウェイターさんが寄ってきて「まずは白ワインがいいかもね。フルーティーかドライどっちが好み?」と聞かれ『フルーティーでお願い!』と伝えると持ってきたのが...

▽こちらのポップなラベルの『ENVIDIA COCHINA』

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

スペイン北西にあるガリシア州のワイン原産地 D.O. Rías Baixas(リアス・バイシャス)のものらしいです。

スペインバルらしい「お通し」のタパス
揚げ物の盛り合わせで「しし唐」に似たPimiento de Padrónと小さなイカのフライ。お通しでこれだと期待値が上がります...!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

▽パンはピスタチオ入り

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

【前菜シリーズ】
前菜1 Lasca de mango y foie y crujiente
クリスピーな薄いクラッカー?に削ったフォアグラ&マンゴーソース。甘く濃厚な味でした。

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

前菜2 Tomate, jamón, parmesano y albahaca
スペインご自慢の生ハム「ハモン・イベリコ」とトマト・パルメザンチーズ・バジルのタパス。生ハムの質が... 最高!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

前菜3 Gamba gabardina invertida
スペイン料理の海の幸でも高級食材の一つ「Huelva(ウエルバ産)のエビ」のフライです。ウェイターさんが「頭まで食べれるからね!」と一言

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

前菜4 Atún rojo con brotes, soja y salmorejo
マグロとサルモレホ&黒コショウのソースなのですが、赤身を鉄板で外をカリッと焼いて中身を生でいただくマグロの一口ステーキです。個人的には前菜部門で生ハムと1位タイ!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

【メイン3点】
メイン1 Arroz meloso con zamburiñas

ホタテのarroz melosoです。よく見るとお米の中にホタテがあるのがみえますか?

ちなみに、このホタテってスペインの世界遺産にも登録されている「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」のシンボルともなっていてスペイン料理でも馴染み深いんです!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

→ Arroz melosoとはパエリア(paella)のように水分の抜けた固いお米と雑炊のようなarroz caldosoの中間のお米料理です。

メイン2 Merluza del Cantábrico con Carabinero
スケトウダラと「お巡りさん」のあだ名の赤いエビです。洋風な白身で美味しかったです。後、毎回違う食器がでてきて細部までお洒落なんですよね。

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

メイン3 Solomillo de venado con vino y foie
▽鹿のサーロインと赤ワインソース

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

旦那が食べたのですが、鹿肉の臭みは一切なく、逆にすごくさっぱりした味だったそうです。上にふりかかってるのはなんなんだろう。

▽私は牛肉のステーキに。上にはフォアグラまでのってきました!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

【デザート】
デザート1 Crema de queso, nueces y PX
クリームチーズ、ナッツ & Pedro Ximenezという甘いシェリーだそうです。すっごく日本人受けしそうな(甘すぎない)甘さでした。

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

デザート2 Buñuelos de chocolate
チョコレートが中に入った揚げパンです。

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

クラシックメニューは以上ですが、ジビエを目当ての方は鹿のサーロインステーキ以外にも

・ヤマウズラ
・鹿肉の生ハム
・猪(イノシシ)のロース
・野ウサギ

などもあります。

そんな奥のスマートなレストランから表のバルに戻ると地元客でにぎわう楽しそうな雰囲気!

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

ちなみに「ラ・モンテリア」がある『Ibiza地区』は首都マドリードでも有名なグルメ街でバル&レストランの激戦区!

→マドリードのバルの聖地『Ibiza』はこちら



レティロ公園を渡ってIbizaの住宅街に入るなり、どこも地元客でにぎわうお店がたくさん現れます。そのなかでも「ラ・モンテリア」は有名店でいつも満員御礼!

▽お店の外にはミシュランガイドのサインも

Totte | マドリードのグルメ御用達『La Monteria』

そして今回訪れたのが実はクリスマス前の最終営業日!街中が忘年会や仕事納めで大忙しな夜なんですけど... 前日のお昼に電話したら予約が取れました。

伝統と創作のバランスがとてもシックな「ラ・モンテリア」、グルメなマドリード旅行にぴったりな一軒です。

→お店のホームページからでも予約できるみたいです!

La Monteria(ラ・モンテリア)
C/ Lope de Rueda 35, Madrid 28009
Tel: +34 91 574 1812
12pm-4pm & 8pm-12am
定休日:日曜
最寄駅:Ibiza (Linea 9 | 9番線)

ï¿£

スペイン旅行のお土産&想い出づくりに私たちが夫婦でスペインより手掛けているヨーロッパのプロカメラマン予約サービス『Totte』の撮影サービスもぜひご検討ください!

現在スペインをはじめポルトガル、イタリア、フランス、イギリスなどヨーロッパ各地にて現地のプロフォトグラファーによるご家族やカップルとの「カジュアル撮影」からハネムーン&ヨーロッパ旅行とあわせた「フォトウェディング撮影&前撮り・後撮り」のご予約を受付中です。

TotteではELLEで研修を修了したウェディングプランナーがお客様のご要望やスタイルに合わせて『100年後にも残る想い出』をモットーに、いつまでも記憶に残るタイムレスなフォトウェディング撮影を提案しています。

撮影のお申込み&詳細はTotteのホームページよりご覧ください!

→ Totteについて詳しくはこちら

『IBIZA地区バル特集』
→ 「La Castela」
→ 「La Catapa」

→マドリード特集はこちら
→スペインの人気記事はこちら

ï¿£

Totte | スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス

Totte 代表プロフィール
松下 葵 | Aoi Matsushita

長野県生まれ、高校まで信州で過ごし、かねてからの夢であったアメリカ留学を決意し、高校卒業後はニューヨーク州立⼤学政治学部へ入学。大学卒業後は東京のイベント会社で海外PR・マーケティングを担当。

結婚を機に夫婦で起業を決意し、スペイン政府主催の起業プログラムを活用して2018年にスペイン・マドリードにてプロカメラマン予約の『Totte』を創業。

スペインに移住後はTotteのモット―である『100年後にも残る想い出』をより具現化するため、ファッション誌「ELLE」とマドリード「コンプルテンセ大学」にてPR & Visual Merchandising Diplomaを取得し、その後「ELLE Education」にてウェディングプランナーの研修を修了。また、NTT Data eAwardsやWeb Summit Alpha Startupなど、スペインとポルトガルの様々なスタートアップコンテストにも入賞し、現在はスペイン、イタリア、ポルトガル、フランスを含むヨーロッパ各地でサービス展開中。

2021年よりヨーロッパのアートポスターのセレクトショップ『DeCasa』の代表も務めており、2022年4月には大丸松坂屋百貨店の東京店ショールーム「明日見世」に出店。同年9月より丸井グループが手掛ける「5PM Journal」のDiversity & Inclusion ブランドパートナーとして参画しております。

→ Aoiについて詳しくはこちら!

ï¿£
【お知らせ】
Totteの新ブランド『DeCasa』をはじめました!

ヨーロッパで活躍するアーティストの
日本未上陸アートプリントを購入できます。

インスタグラムもぜひフォローください!

ï¿£

 

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Pinterest | YouTube も

Totte | スペイン&ポルトガルのプロカメラマン予約・撮影サービス

Totte | スペイン&ポルトガルのプロカメラマン予約・撮影サービス



Top