Totte | スペインバルの定番メニュー8選


Hola! プロカメラマン予約『Totte』のスペインブログです。

【お知らせ】2021年4月よりTotteの新ブランド『DeCasa』をはじめました!スペインをはじめヨーロッパで活躍するアーティストの日本未上陸アート&ポスターを販売しています。スペインバルや食べ物をテーマにした作品も多数あるので、ぜひこちらから!

さてスペインと言えば気軽に美味しい料理とお酒を楽しめる『バル』

ふらっと気になるバルに入ってみたり、大人数でバルポッピングをするのもスペイン旅行の楽しみですよね!

そこで今日は本場スペインバルで人気の定番料理をご紹介したいと思います。

1. Tortilla de patatas | トルティージャ・デ・パタータス

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

「スペイン風オムレツ」として日本のスペインバルでもお馴染みの定番料理。本場スペインでもバルや Taberna(タベルナ)と言った外食だけでなく家庭料理としても欠かせない存在のトルティージャ。スーパーマーケットでは日本のおにぎり感覚でよく売られています。

基本はとってもシンプルな料理で「卵、じゃがいも、玉ねぎ、オリーブオイル、塩」のみで完成します。お店によって焼き加減や材料が異なるので、トルティージャの食べ比べをしてみるのも楽しいです。私は卵が半熟気味、じゃがいもがとろけるタイプが一押し!

2. Jamón Ibérico | ハモン・イベリコ

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

スペインが誇る「イベリア半島」で育った「黒豚」の極上な生ハムこと「Jamón Ibérico」 (ハモン・イベリコ)。「白豚」の生ハムは「Jamón Serrano」(ハモン・セラーノ)と呼ばれ、黒豚のハモン・イベリコと比べ安価でさっぱりとした味わいが特徴です。

ハモン・イベリコには種類やランクがあって、お手頃なものから高価格まで。一番希少価値が高いのは「Jamón Ibérico de Bellota」と呼ばれフリーレンジでどんぐりのみを食べて育ったイベリコ豚の生ハムです。

日本で言うところのマグロの大トロ的な存在でとても高価ですが、口に入れた瞬間とろける美味しさに感動すること間違いなし!

3. Croquetas | クロケッタ

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

日本でも人気のスペイン版コロッケ。バルやレストランで必ずあるほどの定番メニュー!

日本のクリームコロッケに似ていますが何と言っても具材がスペイン色。特にハモン・イベリコ、ハモン・セラーノ、タラ、マッシュルーム、海老、チキンなどが人気の具材です。

お店によって揚げ加減やクリーミー具合も違うので、お好みの味を求めてバルホッピングをしてみても楽しいです!

4. Pan con Tomate | パン・コン・トマテ

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

こちらはどこのバルにも必ずあるスペイン朝食の定番メニュー。熟れたトマトをペースト状にしてバゲット上に乗せ、シンプルに塩とオリーブオイルをかけて食べます。シンプルですが素材の美味しさを楽しめる一品です。

5. Navajas a la plancha | ナバハス・ア・ラ・プランチャ

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

日本でマテ貝と呼ばれる「ナイフ」(navajas)に似た形をした貝の鉄板焼きです!

日本では見たことがなかったのですが、スペインではよく目にする貝類の1つ。こちらもシンプルでオリーブオイル、ガーリック、パセリ、塩だけで調理され、最後にレモンを絞っていただきます。

癖のない貝なので、海の幸が苦手な方にもぜひ食べていただきたいおすすめ料理です。

6. Chorizo | チョリーソ

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

スペイン料理に欠かせないのがこのチョリソ!イベリア半島発祥のソーセージで、そのままおつまみとして食べるのはもちろん、様々な料理の味付け(日本で言う昆布だし的な感じ)としてまた具材として使用されています。

日本でチョリソというと辛いイメージがありますが、スペインでは主に「Picante(辛い)」と「Dulce(甘い)」の2種類がありレシピに合わせて使い分けます。

おすすめは日本であまり見ない甘いタイプを使ったレシピの「Lentejas con chorizo」(レンズ豆とチョリソ煮込み)や「Cocido Madrileño」(マドリード風コシード)

ちなみに写真に写っているのはスペインの北部のバスクやアストゥリアス地方で作られるリンゴ酒でチョリソを煮た「Chorizo a la sidra」。こちらも美味しいですよ!

7. Sepietas または Chipirones | セピエタス または チピロネス

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

シーフード大国のスペインではイカ料理も大人気。SepietasやChipironesと呼ばれる小さめのイカを使ったメニューがとても美味しいです!

こちらも素材の旨味を生かしてシンプルにオリーブオイル、塩、レモンでいただくのが一番おすすめ。

他には揚げ物として食べたり、「Chipirones en su tinta」(小イカとイカ墨ソース)を使った料理も定番です。

8. Al ajillo | アル・アヒージョ

Totte | スペインバルの定番メニュー8選!

日本でも大人気のアヒージョ。スペインではたっぷりのオリーブオイルとにんにくと一緒に揚げたものはほとんどアヒージョと呼ぶそう。

具材は海老、イカ、タコ、貝、チキン、マッシュルーム、野菜、高級食材のウナギの稚魚など何でもあり!スペイン旅行でぜひお試しください!

ï¿£

スペイン旅行のお土産&想い出づくりにヨーロッパのプロカメラマン予約サービス『Totte』の撮影サービスもぜひご検討ください!
Totte|スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス|フォトウェディング|前撮り&後撮り|ロケーションフォト

現在スペインをはじめポルトガル、イタリア、フランス、イギリスなどヨーロッパ各地にて現地のプロフォトグラファーによるご家族やカップルとの「カジュアル撮影」からハネムーン&ヨーロッパ旅行とあわせた「フォトウェディング撮影&前撮り・後撮り」のご予約を受付中です。
Totte|スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス|フォトウェディング|前撮り&後撮り|ロケーションフォト

TotteではELLEで研修を修了したウェディングプランナーがお客様のご要望やスタイルに合わせて『100年後にも残る想い出』をモットーに、いつまでも記憶に残るタイムレスなフォトウェディング撮影を提案しています。

撮影のお申込み&詳細はTotteのホームページよりご覧ください!

→ Totteについて詳しくはこちら

▽こちらの記事もぜひ
→食べるスペイン語『シーフード』編
→スペインバル『タパス』ベスト5 発表
→スペインで食べたい『シーフード料理22品』写真付

→スペインの人気記事はこちら

Totte | スペイン&ヨーロッパのプロカメラマン予約・撮影サービス
Totte 代表プロフィール
松下 葵 | Aoi Matsushita
長野県生まれ、高校まで信州で過ごし、かねてからの夢であったアメリカ留学を決意し、高校卒業後はニューヨーク州立⼤学政治学部へ入学。大学卒業後は東京のイベント会社で海外PR・マーケティングを担当。

結婚を機に夫婦で起業を決意し、スペイン政府主催の起業プログラムを活用して2018年にスペイン・マドリードにてプロカメラマン予約の『Totte』を創業。

スペインに移住後はTotteのモット―である『100年後にも残る想い出』をより具現化するため、ファッション誌「ELLE」とマドリード「コンプルテンセ大学」にてPR & Visual Merchandising Diplomaを取得し、その後「ELLE Education」にてウェディングプランナーの研修を修了。また、NTT Data eAwardsやWeb Summit Alpha Startupなど、スペインとポルトガルの様々なスタートアップコンテストにも入賞し、現在はスペイン、イタリア、ポルトガル、フランスを含むヨーロッパ各地でサービス展開中。

2021年よりヨーロッパのアートポスターのセレクトショップ『DeCasa』の代表も務めており、2022年4月には大丸松坂屋百貨店の東京店ショールーム「明日見世」に出店。同年9月より丸井グループが手掛ける「5PM Journal」のDiversity & Inclusion ブランドパートナーとして参画しております。
→ Aoiについて詳しくはこちら!

▽スペインでの起業生活、ぜひご覧ください!YouTubeチャンネルも登録お願いします!

ï¿£
【お知らせ】
Totteの新ブランド『DeCasa』をはじめました!

ヨーロッパで活躍するアーティストの
日本未上陸アートプリントを購入できます。

インスタグラムもぜひフォローください!

 ̄ 

それではまた次回、hasta luego!
Instagram | Facebook | Pinterest | YouTube も

Totte | スペイン&ポルトガルのプロカメラマン予約・撮影サービス

Totte | スペイン&ポルトガルのプロカメラマン予約・撮影サービス



Top